第21回コンテスト結果

第21回ペット川柳コンテスト 結果発表  (応募総数306句)

 

全体評

今回も、300句を超えるたくさんのご応募、ありがとうござました。今回の作品を見て気になったのが、「ウチの○○」とペットの名前を作品中に盛り込む方が多かったことです。

川柳は、17文字という字数が少ない中で、情景や想いを表現しなくてはならないので、これは非常にもったいない気がします。ウチの子を、愛情を込めて作品に登場させたい気持ちは理解できますが、ほかの言葉に置き換えることを考えてみると、作品の背景がグーンと広がると思います。

次回も、さらにグレードアップしたみなさんの作品をお待ちしております。

                                  審査委員長 関口隆哉

 

特選 

ボルゾイの 気品に静まる ドッグラン (埼玉県・甘栗好子)

(ボルゾイは、本当に気品のある素敵な犬ですよね。騒がしいドッグランにボルゾイが登場すると、その気高い佇まいにみんながハッと息を呑んだ、その瞬間の様子をよく捉えていると思います。

                                        関口評)

 

入選

掃除機に 無駄な戦い 挑む犬 (神奈川県・富士なすび)

(よくある光景ではありますが、掃除機と犬が対峙している情景が目に浮かぶようです。ムダという言葉で、飼い主さんのため息が聞こえてきそうです。   K・ジハンナ評)

 

夫には 見えないリードが つけてある (青森県・青い海)

(やや標語の感はありますが、発想がおもしろいです。奥さんにとって夫はペットなのでしょうか? 上手くリードを扱ってくださいね。     K・ジハンナ評)

 

眠れない! ヒツジの横に ぶたと犬 (埼玉県・トロイ)

(大笑いしてしまいました。眠れなくて羊を数えようとしたら、……んっ? イビキでも聞こえてきたのでしょうか? ぶたさんと犬が横にいることに気付き? さあて、ぶたって誰のことでしょう?(笑)     くるみ評)

 

「構って」と 縋られ抱き上げ 噛みつかれ

爪研ぎは キャットタワーの 横の椅子

下心隠し 美人のペット撫で

犬やネコ ペットショップで 飼いキャノン

犬が吠え 母も負けずと 吠えまくる

猫缶が 避難袋にある独居

みんな右 メダカは誰が 声かける

ネズミ獲る 我が家の猫は ネズミ年

息子より 婚活順調 春の猫

つまみ食い 問えばトイプー 目が泳ぎ

 

▲このページのトップに戻る