第13回コンテスト結果

第13回ペット川柳選考結果

 

特選 

「やめなちゃい」 その叱り方 やめなさい  (京都府・どらまにあ)

(上の句と下の句を一文字変えただけで、言葉の持つ雰囲気のコントラストがはっきり出ていると思います。対比の使い方が巧い究極の言葉遊びですね。爆笑しました。  関口評)

 

pet-senryu-2.jpg

 

 

 

 

 


入選  

ひなあられ 盗みしねずみの 夜遊びや  (北海道・八十路のおとめ)

(ねずみ―夜―盗む、の言葉の相性がいい気がします。色彩が感じられる絵的な一句です。ひな祭りの季節にねずみも心浮かれて夜遊びしちゃった、というところでしょうか!  くるみ評)


桜咲き カメの目覚めに ほっとする  (東京都・ファーストペンギン)

(作者は高齢の方でしょうか? それはわかりませんが、「今年も桜が見られた、カメも冬眠から目を覚まし桜が見られた、今年も何事もなく春がやってきたなあ」という安堵感が伝わってくるような気がします。   関口評)


わかれたい なぜかつぶやく インコちゃん (大阪府・レインボーのら)

(インコちゃんは、なぜ、つぶやいているんでしょう?(笑)。“なぜか”という言葉がポイント高い気がします。誰がその言葉を教えたのか、うすうす感づいてはいるんでしょうけど……。    K・ジハンナ評)

佳作

雪庭に ねずみを尋ねし 客来たり

父と犬 イビキが紡ぐ ハーモニー

飛ぶよりも 走るの速い インコちゃん

嘘を言う えらい人に 噛みついて

犬なのに 性格まるで 風見鶏

さかな飼い えさのバッタに 情うつり

驚くと 欽ちゃん歩き 猫身軽

見えぬ敵 君には何が 見えるのか?

窓隔て 威嚇する猫 される鳥

▲このページのトップに戻る