第18回コンテスト結果

第18回ペット川柳 結果発表   (応募総数 289句)

 

特選句

妻は黒 イモリは赤い 腹の色   (東京都・りのんぱ)

(イモリではなく、妻を最初に持ってきているために、イモリの突飛さがより生きる印象になっていると思います。黒と赤の対照的な色の感じも美しいですね。   K・ジハンナ評)

 

 

入選句

ふとんから 猫が出て行き 春を知る   (愛知県・澄海)

(猫によって季節感が味わえる感覚が素晴らしいですね。冬が終わったんですね、今は夏ですけど(笑)。風流できれいな作品だと思います。   くるみ評)

 

よくもった 犬も夫も この家も   (東京都・しわっちょ)

(ストレートだけど、実感がこもっている句ですね。”も”を3回重ねているところが、よりしみじみ感を深めていると思います。この家も、がダメ押し的な印象ですね。ほんとによくもったんですね。    関口評)

 

おとなしい 絶対何か やっている   (東京都・ヨリコのおまけ)

(じゃっかん標語みたいですが、誰の脳裏にも同じような映像が浮かんでいるのでは? と思わせますよね。ワンちゃん、あるいは猫ちゃんのじっと固まっている絵に思わず吹き出しそうになります。飼い主さんの気持ちもよくわかります。    関口評)


 

 

 

佳作

二十年 人間青春 犬長寿

猫の恋 となりの家と 親戚に

猫よりも 妻が爪研ぐ 朝帰り

犬の死後 暇をいただく 万歩計

餌の音 犬聞き分ける 鉄工所

あの家の 玄関ばかりで フンをする

だれやった! 言われてそつと 目をそらす

サンマにて ニャンコの身柄 確保する

妻は蚊を 金魚は涼を 呼ぶ夏日

目隠しで 医者の恐怖を 越えた犬


▲このページのトップに戻る