第31回コンテスト結果

第31回ペット川柳 結果発表  (応募総数504句)

今回も、たくさんのご応募ありがとうございました。

 

特選

胡坐かき 陽だまりを抱く うさぎ抱く   (東京都・ルッコラ)

(晩秋。小春日和。柔らかな陽と温かな命。それを優しく包み込む。ほのぼのとした絵面。情感あふれる美しい句だ。「抱く」を重ねたことで、愛情の深さがより一層感じられる。座布団ではない。作者はきっと、蓮の花に座り、後光が差した大仏様なのだ…………栗岩評)

 

入選

ヘソ天の 犬を跨いで 客帰る   (埼玉県・ろんちゃん)

(一瞬のユーモアを切り取った着眼点の鋭さが生きた句。「人を跨ぐと罰が当たる」が、一方で「お盆でおがらの火を跨ぐと無病息災」といわれる。良くも悪くも日本には「跨ぐ」ことで神々と交流する文化がある。では、犬を跨いだ客は、その後どうなったのだろう?…………栗岩評)

 

おうまさん 1ちゃく2ちゃくと かぞえるの?   (神奈川県・やざき)

(お子さんが競馬場でお父さんに聞いたのでしょうか? 何とも微笑ましい句です。なぎら健壱の「かずとすうじのあそびうた」〜いっぽんでもにんじん〜に加えたいような、数え方シリーズですね。これからはこの子に倣って、馬は1着、2着と数えることにしましょう(笑)…………K・ジハンナ評)

 

老犬の 介護に諭吉 家出する   (東京都・ふわりねこ)

(言っていることは普通のことですが、隠喩を用いてそれを面白おかしく表現しているところが秀逸だと思います。こんな楽しい心持ちでいれば、諭吉さんの家出が続いても笑っていられるかもしれないですね…………くるみ評)

 

佳作

遺産分け 犬の引き取り アミダくじ

子はバク転 猫はヘソ天 得意技

鬼上司 ペット亡くなり 初休暇

仕事場の 従業員が 親代わり

とりあえず 習った英語 ポチで試す

ボス消えて 近所のネコも 総裁選

子がなでて 犬が尻尾を 振る出会い

笑わない 俺鳴かない  猫の日々

同性婚 次は認めて 異類婚

三匹と 二羽に齧られ 疼く脛

壁紙や 強者猫の 爪の跡

▲このページのトップに戻る