第13回コンテスト結果

第13回ペット川柳選考結果

今回もたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。特選、入選、佳作は以下の通りです。


特選 

「やめなちゃい」 その叱り方 やめなさい  (京都府・どらまにあ)

(上の句と下の句を一文字変えただけで、言葉の持つ雰囲気のコントラストがはっきり出ていると思います。対比の使い方が巧い究極の言葉遊びですね。爆笑しました。  関口評)

 

pet-senryu-2.jpg

 

 

 

 

 


入選  

ひなあられ 盗みしねずみの 夜遊びや  (北海道・八十路のおとめ)

(ねずみ―夜―盗む、の言葉の相性がいい気がします。色彩が感じられる絵的な一句です。ひな祭りの季節にねずみも心浮かれて夜遊びしちゃった、というところでしょうか!  くるみ評)


桜咲き カメの目覚めに ほっとする  (東京都・ファーストペンギン)

(作者は高齢の方でしょうか? それはわかりませんが、「今年も桜が見られた、カメも冬眠から目を覚まし桜が見られた、今年も何事もなく春がやってきたなあ」という安堵感が伝わってくるような気がします。   関口評)


わかれたい なぜかつぶやく インコちゃん (大阪府・レインボーのら)

(インコちゃんは、なぜ、つぶやいているんでしょう?(笑)。“なぜか”という言葉がポイント高い気がします。誰がその言葉を教えたのか、うすうす感づいてはいるんでしょうけど……。    K・ジハンナ評)

佳作

雪庭に ねずみを尋ねし 客来たり

父と犬 イビキが紡ぐ ハーモニー

飛ぶよりも 走るの速い インコちゃん

嘘を言う えらい人に 噛みついて

犬なのに 性格まるで 風見鶏

さかな飼い えさのバッタに 情うつり

驚くと 欽ちゃん歩き 猫身軽

見えぬ敵 君には何が 見えるのか?

窓隔て 威嚇する猫 される鳥

第12回コンテスト結果

第12回ペット川柳選考結果

今回もたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。特選、入選、佳作は以下の通りです。

 

特選 

俺用の 猫ドア欲しい 朝帰り (兵庫県・ベンジャミン)

 (朝帰りした時には、そうっと帰りたいですよね。そうっと帰れる人間の通る猫ドアを想像して、思わず噴き出してしまいました。発想がおもしろい!    くるみ評)

               ※右下は島貫寛子氏作の川柳楽画です               

senryu.jpg



 

入選

念のため インコに住所 教え込む (北海道・ブラックここあ)

 

(インコがどこかで住所をしゃべってたらおもしろいですよね。いざという時のために、いいアイデアだと思います。くれぐれもそんな状況にならないように(笑)    関口評)

 

パグを連れ 姉妹ですかと 尋ねられ (広島県・落犀庵)

 

(親子でなく姉妹というのが上手い! “姉妹”にしたのが、ありふれてなくて柔らかい感じがします。顔を見比べてフンフンと頷いてしまいそうですね。    関口評)

 

大掃除 旦那と猫は 寝たふり中 (宮崎県・きゃらん)

 

(猫の手も借りたい年末に……。猫は、邪魔になるから寝ててもらっていいのだけれど、旦那まで猫の真似して寝てるなんて。絶対に寝たふりでしょう     K・ジハンナ評)

 

 

佳作

植木バチ 花より子猫 頭見る

ペット飼い 急に凝りだす 年賀状

夫禿げ 犬と実現 共白髪

腹時計 よりも確かな 犬時計

寝たきりへ 猫が教える ストレッチ

しつけるの 夫じゃ無理ね あまいだけ

冬炬燵 上にはお鍋 下に猫

遺言書 犬の行く末 だけ書かれ

愛猫に 気ままに生きろと 諭される

 

 

 

▲このページのトップに戻る